CrowdCare(クラウドケア)は何ができる?料金、メリット・デメリットを詳しく解説

当ページのリンクには広告が含まれています。

介護や家事のサポートが必要だけど、介護保険じゃ対応できないんだよ

仕事が忙しくて家事の時間が取れないし、突発的なサポートも欲しいよね

シェアリングエコノミー型の新しいサービス「CrowdCare(クラウドケア)」では、どんなことができるのでしょうか?

料金やメリット・デメリットをしっかり理解して、自分たちの生活に合うか確認したいですよね。

この記事では、CrowdCare(クラウドケア)で何ができるのか?料金システムやメリット・デメリットについて紹介していきます。

この記事で分かること!
  • 介護保険外でも柔軟に利用できる訪問介護・家事代行
  • インターネットを活用した低コスト・高品質なサービス提供
  • 東京・千葉・埼玉・神奈川の4都県で利用可能

CrowdCare(クラウドケア)は、介護保険外でも柔軟に利用できる訪問介護・家事代行サービスです。

インターネットを活用して低価格でありながら質の高いサービスを提供しているのが特徴です。

24時間365日対応で急な依頼にも即日対応してくれるので、突発的なサポートが必要な人にもピッタリ。

専門知識を持つヘルパーによる質の高いサービスが受けられる上、入会金や月額固定費が不要なのでコストを抑えられるのも魅力的ですね。

\介護・家事をもっと身近に/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能

  スポンサーリンク
目次

CrowdCare(クラウドケア)とは?

CrowdCare(クラウドケア)は、従来の介護サービスとは一線を画す新しいサービスを提供しています。

項目内容
商品名CrowdCare
販売者クラウドケア
販売価格2,750円~3,300円/時 (税込/交通費別)
公式サイトのURLCrowdCare(クラウドケア)公式HP
特徴・介護保険外の自費ヘルパーサービス
・訪問介護、家事代行、通院付添、外出付添など幅広いサポート
・低価格で柔軟なサービス提供
・質の高い介護者が在籍
・オンラインで簡単に依頼可能
・シェアリングエコノミー認証マーク取得
  • 低価格の自費サービス: 2,750円~3,300円/時で利用可能で、交通費は880円が別途加算されます。
  • お買い物お助けサービス: 1ヶ所550円(税込)から利用できる買物代行サービス。
  • オーダーメイドプラン: 通常サービス以外の依頼にも対応(例:泊まり込みの介護、旅行の付添など)。
  • 訪問音楽サービス: 音楽サービスの専門家が自宅に訪問し、演奏・伴奏を提供。
  • 脳梗塞の訪問リハビリ: 専門のリハビリスタッフが自宅に訪問してリハビリを行う。

シェアリングエコノミーの考え方を取り入れた、革新的な訪問介護・家事代行サービスなのです。

それでは、CrowdCareの特徴を詳しく見ていきましょう。

このサービスがどのように私たちの生活をサポートしてくれるのか、理解を深めていきます。

介護保険外でも柔軟に利用できる訪問介護・家事代行

CrowdCare(クラウドケア)の最大の特徴は、介護保険にとらわれない柔軟なサービス提供です。

従来の介護サービスでは対応できなかったニーズにも、柔軟に応えてくれます。

例えば、要介護認定を受けていない方でも、気軽にサービスを利用することができます。

  • 家族の家事手伝い
  • 通院や余暇の外出付き添い
  • 夜間の見守り
  • 突発的な介護ニーズへの対応

これらのサービスは、利用者の要望に応じて時間や種類を自由に選択できるのが魅力です。

急な用事や予期せぬ事態にも、柔軟に対応してくれるため、安心感がありますね。

インターネットを活用した低コスト・高品質なサービス提供

CrowdCare(クラウドケア)は、インターネットを最大限に活用したサービスモデルを採用しています。

これにより、従来の介護サービスよりも低価格で高品質なサービスを提供することに成功したました。

具体的には、以下のような特徴があります。

  • オンラインでの簡単予約システム
  • 利用者とヘルパーの直接マッチング
  • 中間コストの削減
  • 迅速なサービス提供体制

これらの工夫により、高品質なサービスを低コストで提供することが可能になったのです。

利用者にとっては、経済的な負担を抑えつつ、必要なサポートを受けられるメリットがあります。

東京・千葉・埼玉・神奈川の4都県で利用可能

現在、CrowdCare(クラウドケア)のサービスは首都圏を中心に展開されています。

具体的には、以下の4都県でサービスを利用することができます。

  • 東京都(23区全域および多摩地域)
  • 神奈川県(横浜市、川崎市、相模原市など)
  • 埼玉県(さいたま市、川口市、川越市など)
  • 千葉県(千葉市、船橋市、市川市など)

首都圏在住の方であれば、多くの地域でサービスを利用することが可能です。

今後、さらにサービス提供エリアが拡大されることが期待されています。

CrowdCareは首都圏の介護・生活支援に新しい選択肢を提供している革新的なサービスなんだね

\介護・家事をもっと身近に/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能

CrowdCare(クラウドケア)で利用できるサービス内容

CrowdCare(クラウドケア)は、多岐にわたるサービスを提供しています。

利用者のニーズに合わせて、柔軟にカスタマイズすることが可能です。

それでは、各サービスの詳細を見ていきましょう。

CrowdCare(クラウドケア)がどのような場面で私たちの生活をサポートしてくれるのか、理解を深めていきます。

介護・介助:食事、入浴、歩行補助など幅広くサポート

CrowdCare(クラウドケア)の介護・介助サービスは、日常生活の様々な場面をサポートします。

専門的な知識と経験を持つヘルパーが、きめ細やかなケアを提供してくれますよ。

主なサービス内容は以下の通りです。

  • 食事介助
  • 入浴介助
  • 歩行・移動の補助
  • 衣服の着脱介助
  • 排泄介助

これらのサービスは、利用者の状態や要望に合わせて柔軟に対応してくれます。

家族だけでは難しい介護も、専門家のサポートがあれば安心して行うことが可能です。

通院・外出付き添い:病院への同行や買い物の付き添いも

CrowdCare(クラウドケア)の通院・外出付き添いサービスは、外出時の不安を解消してくれます。

ヘルパーが同行することで、安全かつ快適な外出をサポートしてくれるのです。

このサービスでは、以下のようなサポートが受けられます。

  • 病院への付き添い
  • 買い物の同行
  • 散歩の付き添い
  • 趣味活動への同行
  • 冠婚葬祭への付き添い

外出に不安がある方や、家族の付き添いが難しい場合でも、このサービスを利用することで安心して外出できます。

社会とのつながりを維持し、生活の質を向上させるのに役立つでしょう。

家事代行:掃除、洗濯、料理など日常的な家事をお手伝い

CrowdCare(クラウドケア)の家事代行サービスは、日常生活の様々な家事をサポートします。

忙しい方や体力的に家事が困難な方にとって、大きな助けとなるでしょう。

主な家事代行サービスには以下のようなものがあります。

  • 掃除(部屋の清掃、風呂・トイレの掃除)
  • 洗濯(洗濯、干す、たたむ、収納)
  • 料理(食事の準備、調理、後片付け)
  • 買い物代行
  • 整理整頓

これらのサービスを利用することで、自宅での生活がより快適になります。

家事の負担が軽減され、自分の時間を有効に使えるようになれば良いですね。

見守り・話し相手:日中や夜間の見守り、コミュニケーションサポート

CrowdCare(クラウドケア)の見守り・話し相手サービスは、高齢者や障がいのある方の安全と心の健康をサポートします。

孤独感の解消や事故の予防に役立つ、重要なサービスです。

このサービスには以下のような内容が含まれます。

  • 日中の見守り
  • 夜間の見守り
  • 話し相手・傾聴
  • 服薬管理のサポート
  • 緊急時の対応

このサービスにより、一人暮らしの高齢者や日中独居の方も安心して生活できます。

また、家族の介護負担を軽減する効果も期待できるでしょう。

CrowdCareは日常生活のあらゆる面をサポートしてくれる、頼もしいサービスだね

\介護・家事をもっと身近に/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能

CrowdCare(クラウドケア)の料金システム

CrowdCare(クラウドケア)の料金システムは、利用者にとって分かりやすく、柔軟な設計となっています。

必要な時に必要なだけ利用できる、合理的な料金体系が特徴です。

それでは、CrowdCareの料金システムについて詳しく見ていきましょう。

基本料金:2,750円~3,300円/時間(税込、交通費別)

CrowdCare(クラウドケア)の基本料金は、サービスの種類に関わらず統一されています。

時間帯によって料金が変動し、以下のような設定となっています。

  • 日中(8:00~18:00):2,750円/時間
  • 夜間(18:00~22:00):3,025円/時間
  • 深夜(22:00~8:00):3,300円/時間

この料金設定により、必要な時間帯に必要なだけサービスを利用できます。

深夜や早朝のケアが必要な場合でも、適切な料金で利用可能です。

買い物代行:550円/1ヶ所(税込、交通費別)

CrowdCare(クラウドケア)の買い物代行サービスは、1ヶ所あたり550円で利用できます。

このサービスには以下のような特徴があります。

  • 生活圏内(往復30分以内)の買い物に対応
  • 複数箇所の買い物も可能(要相談)
  • 買い物時間も含めて料金が発生

外出が困難な方や、忙しい方にとって便利なサービスです。

必要な物資を手軽に調達できる、有用なオプションと言えますね。

交通費:880円/訪問

CrowdCare(クラウドケア)のサービスを利用する際は、基本料金とは別に交通費が発生します。

交通費は1回の訪問につき880円(税込)となっています。

この交通費に関する注意点は以下の通りです。

  • 訪問回数分の交通費が必要
  • 同日に複数回訪問する場合も、それぞれに交通費が発生
  • 遠方の場合は追加料金が必要な場合あり

交通費は固定料金のため、予算の見積もりが立てやすいメリットがあります。

ただし、利用頻度が高い場合は、総額に占める交通費の割合が大きくなる点に注意が必要です。

最短1時間から30分単位で利用可能

CrowdCare(クラウドケア)のサービスは、最短1時間から利用することができます。

また、1時間を超える場合は30分単位で追加利用が可能です。

この柔軟な時間設定には以下のようなメリットがあります。

  • 必要な時間だけピンポイントで利用できる
  • 急な用事や短時間の支援にも対応可能
  • コストを抑えつつ、必要なサポートを受けられる
  • 利用時間を細かく調整できる

この時間設定の柔軟性により、利用者のニーズに合わせた最適なサービス利用が可能となります。

無駄な時間や費用を省きつつ、必要なサポートを受けられる点が大きな特徴です。

CrowdCareの料金システムは、利用者の立場に立った柔軟な設計になっているんだね

\介護・家事をもっと身近に/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能

CrowdCare(クラウドケア)の5つのメリット

CrowdCare(クラウドケア)には、従来の介護サービスにはない多くのメリットがあります。

ここでは、特に注目すべき5つのメリットについて詳しく解説します。

1. 介護保険外でも柔軟にサービスを利用できる

CrowdCare(クラウドケア)の最大の特徴は、介護保険の枠にとらわれないサービス提供です。

これにより、以下のようなメリットがあります。

  • 要介護認定がなくてもサービスを利用できる
  • 介護保険では対応できないニーズにも対応
  • 利用時間や頻度を自由に設定可能
  • 急な依頼や短時間の利用にも柔軟に対応

この柔軟性により、従来のサービスでは対応が難しかったニーズにも応えることができます。

利用者のライフスタイルや状況に合わせた、きめ細やかなサポートが可能となります。

2. インターネット活用で低価格なサービス提供を実現

CrowdCare(クラウドケア)は、インターネットを最大限に活用したビジネスモデルを採用しています。

これにより、以下のようなメリットが生まれています。

  • 中間コストの削減による低価格化
  • オンラインでの簡単予約システム
  • 効率的なマッチングによる迅速なサービス提供
  • 利用者とヘルパーの直接コミュニケーション

インターネットの活用により、サービスの質を落とすことなく低価格化を実現しています。

利用者にとっては、経済的な負担を抑えつつ必要なサポートを受けられる点が大きなメリットです。

3. 24時間365日対応で急な依頼にも即日対応

CrowdCare(クラウドケア)は、24時間365日のサービス提供体制を整えています。

これにより、以下のようなメリットがあります。

  • 急な依頼にも迅速に対応可能
  • 深夜や早朝のケアにも対応
  • 土日祝日も通常通りサービスを利用できる
  • 最短1時間前からの予約が可能

この24時間365日の対応により、利用者は安心してサービスを利用することができます。

突発的な事態にも柔軟に対応できる点が、CrowdCare(クラウドケア)の大きな強みとなっています。

4. 専門知識を持つヘルパーによる質の高いサービス

CrowdCare(クラウドケア)では、専門的な知識と経験を持つヘルパーが登録しています。

これにより、以下のようなメリットがあります。

  • 介護福祉士や看護師などの有資格者が多数在籍
  • 専門的なケアが必要な場合も安心
  • ヘルパーの経験や得意分野に基づいたマッチング
  • 質の高いサービスを安定して提供

専門知識を持つヘルパーによるサービス提供により、利用者は安心して介護や支援を受けられます。

個々のニーズに合わせた、質の高いケアを受けられる点が大きな魅力となっています。

5. 入会金や月額固定費が不要でコストを抑えられる

CrowdCare(クラウドケア)は、入会金や月額固定費が不要なシステムを採用しています。

これにより、以下のようなメリットがあります。

  • 利用した分だけの料金で済む
  • 初期費用や固定費の負担がない
  • 気軽に試すことができる
  • 利用頻度に関わらずコストを最適化できる

このシステムにより、利用者は必要な時に必要なだけサービスを利用することができます。

無駄な出費を抑えつつ、柔軟にサービスを活用できる点が大きなメリットです。

柔軟性と専門性を両立しているのが魅力的だね

\介護・家事をもっと身近に/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能

CrowdCare(クラウドケア)の3つのデメリット

CrowdCare(クラウドケア)には多くのメリットがありますが、いくつかの課題や制限も存在します。

ここでは、サービス利用を検討する際に知っておくべき3つのデメリットを解説します。

1. サービス提供エリアが首都圏に限定されている

CrowdCare(クラウドケア)のサービスは現在、首都圏のみで提供されています。

具体的には以下の地域が対象となっています。

  • 東京都(23区および多摩地域)
  • 神奈川県(横浜市、川崎市、相模原市など)
  • 埼玉県(さいたま市、川口市、川越市など)
  • 千葉県(千葉市、船橋市、市川市など)

このエリア限定には以下のような課題があります。

  • 地方在住者がサービスを利用できない
  • 首都圏でも一部地域では利用できない可能性がある
  • 全国展開の介護サービスと比べて利用可能範囲が狭い

今後のサービス拡大が期待されますが、現時点では利用できる地域が限られている点に注意が必要です。

2. スマートフォン専用アプリがなく操作に不便さも

CrowdCare(クラウドケア)は現在、スマートフォン専用のアプリを提供していません。

サービスの利用にはウェブブラウザを使用する必要があり、以下のような不便さがあります。

  • スマートフォンでの操作がやや煩雑
  • プッシュ通知などの便利な機能が使えない
  • ログイン操作が毎回必要
  • 画面表示が最適化されていない場合がある

特にスマートフォンでの利用頻度が高い利用者にとっては、操作性の面で課題を感じる可能性があります。

3. 土日祝日は事務局対応がないため緊急時に不安

CrowdCare(クラウドケア)の事務局対応は平日のみとなっており、土日祝日は対応していません。

これにより、以下のような課題が生じる可能性があります。

  • 週末の急なキャンセルや変更に対応できない
  • 土日祝日のトラブル時に即時対応が困難
  • 緊急時の代替ヘルパーの手配が難しい
  • 休日中のサービスに関する問い合わせができない

サービス自体は24時間365日利用可能ですが、事務局のサポートが受けられない時間帯があることに注意が必要です。

特に緊急時や急な変更が必要な場合に、不安を感じる利用者もいるかもしれません。

サービスを選ぶ際はこういった点も考慮に入れる必要がありそうだね

\介護・家事をもっと身近に/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能

こんな人にオススメ!CrowdCare(クラウドケア)が向いている人の特徴

CrowdCare(クラウドケア)は多くの人にとって有用なサービスですが、特に以下のような特徴を持つ方に適しています。

介護保険では対応できないサービスを探している人

CrowdCare(クラウドケア)は介護保険外のサービスを柔軟に提供しています。

以下のようなニーズを持つ方に特にオススメです。

  • 要介護認定を受けていないが、生活支援が必要な方
  • 介護保険の範囲を超えた柔軟なサービスを求める方
  • 外出支援や趣味活動の付き添いを希望する方
  • 深夜や早朝のケアが必要な方

仕事が忙しく家事の時間が取れない共働き世帯

CrowdCare(クラウドケア)の家事代行サービスは、忙しい共働き世帯の強い味方となります。

以下のような方々に特に適しています。

  • 長時間労働で家事に時間を割けない方
  • 子育てと仕事の両立で家事が負担になっている方
  • 不規則な勤務時間で定期的な家事が難しい方
  • 家事の効率化を図りたい方

突発的な介護や家事サポートが必要になる可能性がある人

CrowdCare(クラウドケア)は24時間365日対応で、急な依頼にも対応可能です。

以下のような状況にある方に特にオススメです。

  • 介護が必要な家族がいる方
  • 単身赴任や出張が多い方
  • 急な残業や休日出勤がある方
  • 緊急時のバックアップ体制を整えたい方

効率的な時間管理と家事分担を実現したいスマートな生活者

CrowdCare(クラウドケア)は、効率的な生活を志向するスマートな方々にも適したサービスです。

以下のような特徴を持つ方に特にオススメです。

  • 時間を有効活用したい方
  • 家事の外部委託を考えている方
  • ワークライフバランスの向上を目指す方
  • テクノロジーを活用した生活改善に興味がある方

CrowdCare(クラウドケア)を利用することで、これらの方々は時間の有効活用や生活の質の向上を図ることができます。

必要な時に必要なサポートを受けられる柔軟性が、効率的な生活管理を可能にします。

CrowdCareは様々なニーズや生活スタイルに対応できる、多機能なサービスなんだね

\介護・家事をもっと身近に/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能

CrowdCare(クラウドケア)の可能性と今後の展望

CrowdCare(クラウドケア)は、シェアリングエコノミーの考え方を介護・生活支援サービスに取り入れた革新的なサービスです。

そのメリットと課題を整理すると、以下のようになります。

  • メリット:柔軟なサービス提供、低価格、24時間365日対応、専門性の高さ
  • 課題:サービス提供エリアの限定、アプリの未提供、休日の事務局対応の不在

今後のCrowdCare(クラウドケア)の展望としては、以下のような点が期待されます。

  • サービス提供エリアの拡大
  • 専用アプリの開発による利便性の向上
  • より幅広いサービスメニューの提供
  • AIやIoTとの連携によるサービスの高度化

CrowdCare(クラウドケア)は、従来の介護サービスの枠を超えた新しい選択肢を提供しています。

利用を検討する際は、自身のニーズとサービスの特徴を照らし合わせ、最適な活用方法を見出すことが重要です。

今後の発展と改善により、より多くの人々の生活をサポートするサービスとして成長していくことが期待されます。

CrowdCareは新しい形の介護・生活支援サービスとして、これからの社会に大きな可能性を秘めているんだね

\介護・家事をもっと身近に/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能

まとめ

この記事では、CrowdCare(クラウドケア)で何ができるのか?料金システムやメリット・デメリットについて紹介してきました。

この記事のポイント!
  • 介護保険外でも柔軟に利用可能
  • 24時間365日、最短1時間から利用OK
  • 基本料金は2,750円~3,300円/時間

CrowdCare(クラウドケア)は、シェアリングエコノミー型の新しい介護・生活支援サービス。インターネットを活用し、低コストで質の高いサービスを提供しています。

介護サービスでは届かないニーズにピッタリのサービスだね

CrowdCare(クラウドケア)は、介護から家事代行まで幅広くサポートするサービスです。専門知識を持つヘルパーが対応し、急な依頼にも即日対応が可能な点が魅力です。

\スマートな生活支援を!/

2,750円/時間~ 最短1時間から利用可能時間を効率的に使おう!

忙しい毎日をサポートする新しいサービス。

CrowdCare(クラウドケア)で生活の質を向上させてみてください。

スポンサーリンク

☆ポチっとお願いします☆
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村

☆ポチっとお願いします☆

人気ブログランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次