退職代行のオススメ12選!料金・評判・特徴を徹底比較!

当ページのリンクには広告が含まれています。

退職したいけど言い出せない…

退職代行サービスって多すぎて迷っちゃう

職場環境に不満があるのに、退職を言い出せずに悩んでいるのはストレスフルですよね。

このまま我慢し続けると、心身の健康を崩したり、キャリアの停滞を招くかもしれません。

最近は退職代行サービスに任せる人も増えてきています。

しかし、退職サービスが多すぎてよく分からないという人も多いのではないでしょうか?

この記事では、オススメの退職代行サービス12選の料金・評判・特徴について紹介していきます。

この記事で分かること!
  • サービスの特徴
  • 料金の比較
  • 選ぶポイント

退職代行サービス12選を徹底比較!

スクロールできます
退職代行サービス名運営タイプおすすめ度
退職代行CLEAR(クリア)民間企業
退職代行代行のABAYO民間企業
退職代行 即ヤメ民間企業
退職代行「辞めるんです。」民間企業
退職代行モームリ民間企業
退職代行ネルサポ民間企業
退職代行ガーディアン労働組合
退職110番弁護士
退職代行J-NEXT民間企業
男の退職代行労働組合
わたしNEXT労働組合
弁護士法人みやび弁護士
※各サービスの公式サイトより情報を収集
  スポンサーリンク
目次

退職代行サービスとは?メリット・デメリットを解説

退職代行サービスは、働く人々の悩みを解決する新しい選択肢として注目を集め需要が高まっています。

この退職代行サービスは、退職を考えている人に代わって会社との交渉を行う画期的なサービスです。

退職代行サービスは、多くの人にとって心強い味方となる可能性を秘めています。

しかし、利用する前に知っておくべき重要なポイントがあります。

退職代行サービスの基本的な仕組み

退職代行サービスは、利用者に代わって会社との交渉を行うシステムです。

このサービスを利用すると、専門家が退職に関する一連の手続きを代行してくれます。

  • サービスへの申し込みと状況説明
  • 退職の意思を会社に伝達
  • 必要に応じて退職条件の交渉
  • 退職手続きの完了確認

利用者は直接会社と対面することなく、退職のプロセスを進められます。

これにより、面倒な手続きや心理的な負担を大きく軽減できるのです。

利用するメリット:精神的負担の軽減、専門家によるサポート

退職代行サービスを利用することで、様々なメリットを得ることができます。

中でも大きなメリットは、退職に伴う精神的な負担を大幅に軽減できる点です。

  • 直接の対面や交渉を避けられる
  • 専門家による適切なアドバイスが得られる
  • 法的な知識不足による不利益を防げる
  • 退職手続きの時間と労力を節約できる
  • 複雑な状況下でも冷静な判断ができる

これらのメリットにより、スムーズな退職が可能になります。

特に、人間関係のトラブルや不当な扱いに悩まされている場合は退職代行を利用するメリットは大きいです。

注意すべきデメリット:会社との関係悪化の可能性、追加料金の可能性

退職代行サービスには、注意すべきデメリットもあります。

利用を検討する際は、これらのデメリットも十分に理解しておく必要があります。

  • 会社との関係が悪化する可能性がある
  • 追加料金が発生するケースがある
  • 直接コミュニケーションの機会を逃す
  • 退職理由の詳細な説明が難しい
  • 業界内での評判に影響する可能性がある

これらのデメリットを踏まえた上で、自分の状況に適しているか判断しましょう。

慎重に検討することで、より良い選択ができるはずです。

退職代行サービス12選の特徴比較

退職代行サービスには様々な種類があり、それぞれに特徴があります。

ここでは、12の主要な退職代行サービスを運営元別に分類し、その特徴を比較します。

退職代行CLEAR(クリア)

項目内容
商品名退職代行CLEAR(クリア)
販売者日本労働基準組合
販売価格正社員: 18,000円(税込)
アルバイト・パート: 11,000円(税込)
公式サイト退職代行CLEAR(クリア)
特徴・24時間対応
・LINE、電話での対応
・銀行振込、クレジットカードでの支払い
・労働組合が運営
・全額返金保証
・法的に確実に退職可能
・会社や上司への連絡不要
・有給消化や退職金の交渉可能

退職代行のABAYO

項目内容
サービス退職代行のABAYO
販売者株式会社アクロサポート
価格22,000円(税込)
公式サイト退職代行代行のABAYO
特徴・迅速な対応
・法的サポート
・24時間対応
・心理的サポート
・料金の明確さ
・企業とのコミュニケーション
・プライバシー保護

退職代行 即ヤメ

項目内容
サービス退職代行 即ヤメ
販売者株式会社プログレス
価格28,000円(税込)
公式サイト退職代行 即ヤメ
特徴・完全後払い対応
・退職成功率100%
・24時間対応でスピード退職が可能
・無制限・無料でチャット相談OK
・料金は相場よりやや安い

退職代行「辞めるんです。」

項目内容
サービス退職代行「辞めるんです。」
販売者株式会社グローバルネット
価格27,000円(税込)
公式サイト退職代行「辞めるんです。」
特徴・業界初の「料金後払い」制度
・顧問弁護士が業務指導
・24時間365日対応
・LINEで何度でも相談無料
・即日退職可能
・全国対応
・有休消化の交渉可能
・未払い賃金交渉可能

退職代行モームリ

項目内容
サービス退職代行モームリ
販売者株式会社モームリ
価格正社員: 22,000円(税込)
アルバイト・パート: 12,000円(税込)
公式サイト退職代行モームリ
特徴・労働組合提携のため交渉可能
・顧問弁護士監修
・24時間相談可能、別途対面も可
・失業保険サポートやクリニック紹介などフォローも充実
・転職支援サービス利用で全額キャッシュバック
・利用後1年間は半額利用可能
・女性スタッフ在籍
・お手頃な料金設定で後払いも可能
・成功率100%で口コミ評価No.1
・全額返金保証つき

退職代行ネルサポ

項目内容
サービス退職代行ネルサポ
販売者株式会社ネルサポ
価格24,000円(税込)
公式サイト退職代行ネルサポ
特徴・労働組合が退職代行を実行するため安心
・有給取得の交渉も任せられる
・「相談回数制限なし」で何度でも相談できる
・相場より安価で利用しやすい
・転職サポート×転職成功でお祝い金あり

退職代行ガーディアン

項目内容
サービス退職代行ガーディアン
販売者株式会社ガーディアン
価格24,800円(税込)
公式サイト退職代行ガーディアン
特徴・法的に確実に退職できる
・即日退職可能
・会社や上司への連絡不要
・企業との交渉が可能
・有休消化や未払い給与、残業代の請求代行
・電話、LINEでの相談可能
・全国対応

退職110番

項目内容
サービス退職110番
販売者弁護士法人あおば
価格43,800円(税込)
公式サイト退職110番
特徴・弁護士運営の退職代行サービス
・未払い金や残業代の請求が可能
・損害賠償や訴訟をされてもトラブルなく退職できる
・面談不要で即日退職が可能
・全国対応
・弁護士運営の退職代行サービスの中で最安値級
・安心の全額返金保証付き

退職代行J-NEXT

項目内容
サービス退職代行J-NEXT
販売者株式会社J-NEXT
価格20,000円(税込)
公式サイト退職代行J-NEXT
特徴・業界最安級の20,000円(税込)で提供
・退職意思の伝達のみ対応
・即日退職可能
・24時間365日対応
・無料転職サポート付き
・退職スターターキットあり(退職届や郵送用封筒など)

男の退職代行

項目内容
サービス男の退職代行
販売者株式会社おとこ
価格正社員: 26,800円(税込)
アルバイト・パート: 19,800円(税込)
公式サイト男の退職代行
特徴・退職成功率100%
・最短即日退職可能
・24時間365日対応
・LINEやメールでの無料相談
・全額返金保証
・転職サポート付き
・円満退職のサポート
・パワハラ・セクハラなどの相談も対応

わたしNEXT

項目内容
サービスわたしNEXT
販売者株式会社NEXT
価格正社員: 29,800円(税込)
アルバイト・パート: 19,800円(税込)
公式サイトわたしNEXT
特徴・ 女性専門の退職代行サービス
・ 労働組合による運営で法的に安全
・LINEやメールで24時間相談可能
・退職成功率100%、失敗時全額返金保証
・ 転職サポート付きで、転職成功時には最大5万円のお祝い金

弁護士法人みやび

項目内容
サービス退職代行サービス
販売者弁護士法人みやび
価格55,000円(税込)
公式サイト弁護士法人みやび
特徴・弁護士による退職代行
・未払い賃金、退職金の請求対応
・即日対応可能
・24時間365日無料相談
・全国対応

民間企業運営:7社

民間企業が運営する退職代行サービスは、迅速な対応と柔軟なサービス内容が特徴です。

これらのサービスは、一般的に利用しやすい価格帯で提供されています。

各サービスの特徴を比較し、自分のニーズに合ったものを選ぶことが重要です。

労働組合運営:3社

労働組合が運営する退職代行サービスは、労働者の権利保護に強みがあります。

これらのサービスは、交渉力が高く、より複雑な労働問題にも対応できます。

労働組合運営のサービスは、より専門的なアドバイスが期待できます。

弁護士運営:2社

弁護士が運営する退職代行サービスは、法的な問題に強いのが特徴です。

複雑な労働問題や金銭的なトラブルがある場合に特に有効です。

弁護士運営のサービスは、より高度な法的支援が必要な場合に適しています。

料金で選ぶ!退職代行サービスのコスパ比較

退職代行サービスを選ぶ際、料金は重要な判断基準の一つです。

ここでは、料金帯別にサービスを比較し、コストパフォーマンスの高いものをご紹介します。

各価格帯には特徴があり、自分のニーズや予算に合わせて選ぶことが大切です。

それでは、具体的なサービスを見ていきましょう。

2万円台で利用できるリーズナブルなサービス

2万円台の退職代行サービスは、コストを抑えつつ基本的な退職手続きをサポートしてくれます。

これらのサービスは、シンプルな退職意思の伝達に特化している場合が多いのが特徴です。

退職代行サービスの中でも比較的安価な選択肢として人気があります。

例えば、退職代行CLEAR(クリア)は業界最安値クラスの料金設定で、24時間対応や全額返金保証など、充実したサービスを提供しています。

「退職の意思を伝えるだけで十分」という方には、このような低価格帯のサービスがおすすめです。

ただし、複雑な交渉や法的な対応が必要な場合は、より高額なサービスを検討する必要があるでしょう。

退職理由や状況に応じて、適切なサービスを選ぶことが重要です。

3万円台の標準的な価格帯のサービス

3万円台の退職代行サービスは、基本的な退職手続きに加え、より充実したサポートを提供しています。

この価格帯のサービスは、交渉力や専門性が高く、様々な退職のケースに対応できるのが特徴です。

標準的な価格設定ながら、多くの退職希望者のニーズに応えられる選択肢として注目されています。

例えば、退職代行「辞めるんです。」は、顧問弁護士による業務指導を受けており、法的な面でも安心感があります。

また、退職代行ガーディアンは労働組合が運営しているため、より強い交渉力を持っています。

これらのサービスは、単なる退職意思の伝達だけでなく、有給休暇の消化や未払い賃金の請求など、より複雑な交渉もサポートしてくれます。

退職に関して少し不安がある方や、会社との交渉に自信がない方には、この価格帯のサービスが適しているかもしれません。

4万円以上の高額だが専門性の高いサービス

4万円以上の退職代行サービスは、高度な専門性と幅広い対応力を持っています。

これらのサービスは主に弁護士が運営しており、法的な問題にも対応できるのが大きな特徴です。

複雑な労働問題や金銭的なトラブルがある場合に特に有効な選択肢となります。

例えば、退職110番は、弁護士が直接相談に応じてくれるため、法的な観点から最適なアドバイスを受けられます。

また、弁護士法人みやびは、未払い賃金や退職金の請求にも対応しており、より複雑な労働問題にも対処できます。

これらの高額サービスは、パワハラやセクハラなどの深刻な問題がある場合や、未払い残業代の請求が必要な場合に特に有効です。

料金は高めですが、専門的な知識と経験を持つ弁護士のサポートを受けられるため、複雑な退職案件でも安心して任せられます。

対応範囲で選ぶ!退職代行サービスの機能比較

退職代行サービスを選ぶ際、料金だけでなく対応範囲も重要な判断基準となります。

各サービスには得意分野があり、あなたの状況に最適なものを選ぶことが大切です。

ここでは、対応範囲別に退職代行サービスを比較します。

退職意思伝達のみのシンプルなサービス

退職意思の伝達のみを行うシンプルなサービスは、比較的安価で利用できるのが特徴です。

これらのサービスは、主に以下のような機能を提供しています。

  • 会社への退職意思の伝達
  • 退職日の調整
  • 基本的な退職手続きのサポート

例えば、退職代行J-NEXTは、20,000円(税込)という業界最安値クラスの料金で、退職意思の伝達を代行しています。

これらのサービスは、退職理由が単純で、特別な交渉が必要ない場合に適しています。

退職交渉まで可能な労働組合運営のサービス

労働組合が運営する退職代行サービスは、より幅広い対応が可能です。

これらのサービスは、退職意思の伝達に加えて、以下のような機能を提供しています。

  • 退職条件の交渉
  • 有給休暇の消化交渉
  • 退職金の確認と交渉
  • 労働問題に関する相談対応

例えば、退職代行ガーディアンは、労働組合として法的に認められた団体交渉権を持っているため、より強力な交渉力を発揮できます。

これらのサービスは、退職条件について会社側と交渉が必要な場合に適しています。

金銭請求にも対応できる弁護士運営のサービス

弁護士が運営する退職代行サービスは、最も幅広い対応が可能です。

これらのサービスは、退職意思の伝達や条件交渉に加えて、以下のような機能を提供しています。

  • 未払い残業代の請求
  • 退職金の計算と請求
  • 労働問題に関する法的アドバイス
  • 必要に応じた訴訟対応

例えば、退職110番は、弁護士が直接相談に応じ、法的な観点から最適なアドバイスを提供しています。

これらのサービスは、パワハラやセクハラなどの深刻な労働問題がある場合や、金銭的なトラブルが予想される場合に適しています。

特殊なケース別オススメ退職代行サービス

退職の理由や状況は人それぞれです。特殊なケースにおいては、それに適したサービスを選ぶことが重要です。

ここでは、特殊なケース別におすすめの退職代行サービスをご紹介します。

パワハラ・セクハラなどのトラブルがある場合

パワハラやセクハラなどの深刻な労働問題がある場合、法的な知識と交渉力が必要となります。

このような場合は、弁護士が運営する退職代行サービスや、労働問題に強い退職代行サービスがおすすめです。

これらのサービスは、法的な観点からアドバイスを提供し、必要に応じて適切な対応を取ることができます。

退職金や未払い残業代の請求が必要な場合

退職金や未払い残業代の請求が必要な場合、法的な知識と交渉力が重要になります。

このような場合は、弁護士が運営する退職代行サービスや、金銭請求に強い退職代行サービスが適しています。

これらのサービスは、労働法に基づいた適切な金銭請求を行うことができます。

即日退職を希望する場合

即日退職を希望する場合、迅速な対応が可能な退職代行サービスを選ぶ必要があります。

24時間対応や即日対応をうたっているサービスが適しています。

これらのサービスは、24時間365日対応しており、即日での退職手続きが可能です。

男性向け・女性向けに特化したサービスを探している場合

退職の悩みは性別によって異なる場合があります。男性向けや女性向けに特化したサービスもあります。

これらのサービスは、それぞれの性別特有の悩みや問題に対して、より細やかな対応を提供しています。

退職代行サービスを選ぶ際は、自分の状況や希望に合わせて、最適なサービスを選ぶことが重要です。

自分の状況に合ったサービスを選べば、スムーズな退職が可能になります

退職代行サービス選びで押さえるべき5つのポイント

退職代行サービスを選ぶ際には、いくつかの重要なポイントがあります。

以下の5つのポイントを押さえることで、自分に最適なサービスを見つけられます。

運営元の信頼性と実績

サービスを選ぶ際は、運営元の信頼性と実績を確認することが重要です。

以下の点に注目しましょう。

  • 会社の設立年数
  • これまでの退職代行の実績数
  • 運営元の専門性(弁護士、労働組合など)
  • 公式サイトの情報の充実度

料金体系と追加料金の有無

料金は重要な選択基準の一つです。以下の点を確認しましょう。

  • 基本料金の内訳
  • 追加料金が発生するケース
  • 支払い方法の選択肢
  • 料金の返金保証の有無

対応可能な範囲(交渉、金銭請求など)

サービスによって対応可能な範囲が異なります。以下の点を確認しましょう。

  • 退職意思の伝達のみか、交渉まで行うか
  • 金銭請求(未払い残業代など)への対応
  • ハラスメント問題への対応
  • 退職後のサポート範囲

24時間対応と即日退職の可否

緊急時の対応や即日退職の可能性も重要なポイントです。

  • 24時間365日の対応の有無
  • 即日退職への対応可否
  • 休日や深夜の対応の可否
  • 対応までの平均所要時間

返金保証や転職支援などの付帯サービス

付帯サービスの有無も、サービス選びの基準になります。

  • 返金保証制度の有無
  • 転職支援サービスの提供
  • メンタルヘルスケアのサポート
  • 退職後の法的相談の可否

これらのポイントを総合的に検討し、自分の状況に最も適したサービスを選びましょう。

よくある質問:退職代行サービスのQ&A

退職代行サービスについて、よくある質問とその回答をまとめました。

Q1. 退職代行サービスは合法なの?

退職代行サービス自体は合法です。しかし、以下の点に注意が必要です。

  • 弁護士法人や労働組合以外は交渉はできない
  • 退職の意思表示のみを代行するのは合法
  • 違法行為の強要や脅迫は絶対に行わない

Q2. どのくらいの期間で退職できる?

退職までの期間は状況によって異なりますが、一般的には以下の通りです。

  • 即日退職が可能な場合もある
  • 通常は2週間から1ヶ月程度
  • 交渉が必要な場合はさらに時間がかかる可能性あり

Q3. 退職代行を利用したことが会社にバレる?

基本的に、退職代行サービスを利用したことは会社に伝わります。

  • サービス名は会社に伝えられる
  • 個人情報は保護される
  • 退職理由の詳細は基本的に伝えない

Q4. 退職後の手続きはどうなる?

退職後の手続きは基本的に自分で行う必要がありますが、サポートを提供するサービスもあります。

  • 健康保険や年金の手続き
  • 失業保険の申請
  • 退職金の受け取り
  • 社員証や備品の返却

Q5. 公務員や特殊な職種でも利用できる?

職種によっては利用に制限がある場合があります。

  • 公務員は利用できないケースが多い
  • 医療従事者など特殊な職種は要確認
  • 各サービスの対応範囲を事前に確認する必要がある

退職代行サービスを利用する前に、これらの疑問点を解消しておくことが重要です。

不明な点がある場合は、各サービスの問い合わせ窓口に相談することをオススメします。

退職代行サービスを利用する際の注意点

退職代行サービスを利用する際には、いくつかの注意点があります。

以下の点に留意することで、トラブルを回避し、スムーズな退職が可能になります。

契約内容をしっかり確認する

サービスを利用する前に、契約内容を十分に確認することが重要です。

  • 料金体系(基本料金と追加料金)
  • サービスの対応範囲
  • キャンセルポリシー
  • 個人情報の取り扱い

必要書類を事前に準備する

スムーズな退職手続きのために、必要書類を事前に準備しましょう。

  • 雇用契約書のコピー
  • 直近の給与明細
  • 会社の就業規則(可能であれば)
  • 退職理由を説明する資料(必要に応じて

退職後の生活設計を立てる

退職後の生活に備えて、事前に計画を立てることが大切です。

  • 貯蓄や退職金の確認
  • 次の就職先の検討
  • 健康保険や年金の手続き
  • 生活費の見直し

会社の就業規則を確認する

自社の就業規則を確認し、退職に関する規定を把握しておくことが重要です。

  • 退職の申し出期限
  • 退職金の有無と条件
  • 有給休暇の取り扱い
  • 競業避止義務の有無

退職理由を整理する

退職代行サービスに伝える退職理由を事前に整理しておきましょう。

  • 具体的かつ簡潔な理由
  • 感情的な表現を避ける
  • 会社や個人を非難しない
  • 将来の転職に影響しない表現

これらの注意点を押さえることで、退職代行サービスをより効果的に利用できます。

慎重に準備を進め、円滑な退職プロセスを実現しましょう。

退職代行サービス選びのポイント

退職代行サービスの選び方について、主要なポイントをまとめました。

  • 自分の状況に合ったサービスを選ぶ
  • 料金と対応範囲のバランスを考える
  • 運営元の信頼性と実績を確認する
  • 契約内容をしっかり理解する
  • 退職後の生活設計を立てる

退職は人生の大きな転機です。慎重に検討し、適切なサポートを受けることで、新たなスタートを切ることができます。

自分に合った退職代行サービスを選び、前向きな気持ちで次のステップに進んでいきましょう。

まとめ

この記事では、オススメの退職代行サービス12選の料金・評判・特徴について紹介してきました。

この記事のポイント!
  • たくさんの会社がある
  • 料金や特徴がちがう
  • 自分にあった会社を選ぶ

退職代行サービスには、民間企業、労働組合、弁護士事務所が運営するものがあります。

料金や対応範囲、特徴が異なるので、自分の状況に合わせて選ぶことが大切です。

シンプルな退職意思伝達から、交渉や金銭請求まで対応可能なサービスまで、幅広い選択肢があります。

自分に合った退職サービスにまずは相談してみよう

退職代行サービスは、退職に関する不安やストレスを軽減し、スムーズな退職をサポートしてくれます。

それぞれの退職代行サービスが特徴を持ち、あなたの状況に最適な選択肢があるはずです。

あなたの状況に合った退職代行サービスを選び、新しい人生の一歩を踏み出してくださいね♪

スポンサーリンク

☆ポチっとお願いします☆
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村

☆ポチっとお願いします☆

人気ブログランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次