CrowdCare(クラウドケア)訪問ヘルパーの時給と仕事内容は?徹底解説【2024年】

当ページのリンクには広告が含まれています。

家事や育児と両立できるお仕事って、なかなか見つからないよね

介護の資格を活かせて、時給の高い訪問ヘルパーの仕事ないかな

資格を生かせる仕事がしたい、都合の良い時間だけ働きたい。

でも、なかなか条件に合う仕事が見つからなくて困っているという人は多いですよね。

そのままだと、貴重な介護のスキルを活かせないまま、低賃金な仕事に甘んじてしまうかもしれません。

この記事では、CrowdCare(クラウドケア)訪問ヘルパーの時給や仕事内容について詳しく紹介していきます。

この記事で分かること!
  • CrowdCareの高時給
  • 具体的な仕事内容
  • 働くメリットと注意点

あなたに最適な訪問ヘルパーの働き方が見つかるかも!

オススメのCrowdCare(クラウドケア)は、資格や経験を活かして高時給で働けます。

好きな時間に働けるので、家事や育児と両立しやすいのが魅力です。

利用者の評価次第で時給がアップする評価制度もありますよ。

\興味のある方は/

オンライン登録だから手軽!

  スポンサーリンク
目次

CrowdCare(クラウドケア)訪問ヘルパーの基本情報

CrowdCare(クラウドケア)は、インターネットを活用して利用者とヘルパーを直接マッチングするサービスです。

項目内容
商品名クラウドケア(CrowdCare)
販売者クラウドケア
販売価格1. 介護福祉士:1,650円~
2. 介護職員初任者研修(ホームヘルパー2級):1,600円~
3. 無資格:1,500円~
公式サイトのURLCrowdCare(クラウドケア)公式サイト
特徴・業界最安値の料金設定
・幅広い介護サービス(身体介助、見守り、外出付添、買物代行など)
・自分のスキルに応じて仕事が選べる
・柔軟なワークスタイル(月1日1時間から勤務可能)
・継続して仕事をすると昇給の可能性あり
・交通費別途支給
・研修制度あり

クラウドケアでは、「スタートダッシュキャンペーン」を実施中です。

キャンペーン期間中(翌月末まで)は、通常より高い時給2,000円で働くことができます。

従来の訪問介護サービスとは異なる新しい仕組みを導入しています。

ここでは、CrowdCare(クラウドケア)訪問ヘルパーの基本的な情報をご紹介します。

働き方や収入について、詳しく見ていきましょう。

高水準の時給設定:1,500円~2,000円

CrowdCare(クラウドケア)の大きな特徴は、高水準の時給設定です。

一般的な訪問介護サービスと比べて、かなり高い時給が設定されています。

基本の時給は1,500円からスタートし、最大で2,000円以上になることもあります。

  • 未経験者でも1,500円からスタート
  • 資格保有者は1,600円以上から
  • 早朝・深夜や指名依頼で時給アップ
  • 評価制度により昇給の可能性あり

この高水準の時給設定は、空き時間を有効活用したい方や副業を考えている方にとって魅力的ですよね。

短時間の勤務でも、しっかりとした収入を得られる可能性があります。

資格や経験で変わる時給体系

CrowdCare(クラウドケア)では、保有資格や経験によって時給が変動する仕組みを採用しています。

より高度な資格や豊富な経験を持つヘルパーには、高い時給が設定されます。

  • 介護職員初任者研修修了者:1,600円~
  • 介護福祉士:1,650円~
  • 看護師・理学療法士など:1,700円~
  • 医師:2,000円~

この時給体系により、自身のスキルや資格を活かして働くことができます。

資格取得のモチベーションにもつながる仕組みといえるでしょう。

東京、神奈川、千葉、埼玉の一部地域で展開

CrowdCare(クラウドケア)のサービス提供地域は、現在首都圏に限定されています。

具体的には、東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部地域で展開しています。

  • 東京都:23区全域と多摩地域の一部
  • 神奈川県:横浜市、川崎市、相模原市など
  • 千葉県:千葉市、船橋市、柏市など
  • 埼玉県:さいたま市、川口市、所沢市など

サービス地域が限定されているため、これらの地域にお住まいの方が対象となります。

今後のサービス拡大に期待しましょう。

首都圏在住の方なら、自宅近くで働けるチャンスかも

\興味のある方は/

オンライン登録だから手軽!

CrowdCare(クラウドケア)訪問ヘルパーの仕事内容

CrowdCare(クラウドケア)の訪問ヘルパーは、多岐にわたる業務を担当します。

利用者のニーズに応じて、さまざまなサービスを提供します。

それぞれのサービス内容について、詳しく見ていきましょう。

介護サービス:食事介助、入浴介助、外出付き添いなど

介護サービスは、CrowdCare(クラウドケア)の中核を成すサービスです。

利用者の日常生活をサポートし、生活の質の向上を目指します。

  • 食事介助:食事の準備から後片付けまで
  • 入浴介助:安全な入浴をサポート
  • 排泄介助:プライバシーに配慮したケア
  • 外出付き添い:通院や買い物のサポート

これらのサービスは、利用者の身体状況や要望に応じて提供されます。

ヘルパーには専門的な知識と技術が求められる場合があります。

家事サービス:掃除、洗濯、料理など

家事サービスは、利用者の日常生活をより快適にするためのサポートです。

体力的な負担が大きい家事を代行することで、利用者の生活をサポートします。

  • 掃除:部屋の清掃や整理整頓
  • 洗濯:衣類の洗濯、乾燥、アイロンがけ
  • 料理:栄養バランスを考えた食事の準備
  • ゴミ出し:地域のルールに沿ったゴミ出し

家事サービスは、介護の専門知識がなくても提供できるサービスです。

家事の得意な方にとっては、スキルを活かせる良い機会となるでしょう。

生活支援サービス:草むしり、ペットの世話など

生活支援サービスは、利用者の生活をより豊かにするためのサポートです。

日常生活の中で、ちょっとした困りごとを解決するお手伝いをします。

  • 草むしり:庭の手入れや植物の世話
  • ペットの世話:餌やり、散歩など
  • 衣替え:季節に応じた衣類の整理
  • 電球交換:家具の移動が必要な作業

これらのサービスは、利用者の生活の質を向上させるために大切です。

ヘルパーの得意分野を活かせる機会にもなります。

買物代行サービス:日用品や食材の買い物代行

買物代行サービスは、外出が困難な利用者にとって重要なサポートです。

日用品や食材の購入を代行することで、利用者の生活をサポートします。

  • 食材の購入:献立に合わせた食材選び
  • 日用品の調達:必要な生活用品の購入
  • 薬の受け取り:処方箋に基づく薬の受け取り
  • 複数店舗での買い物:効率的な買い回り

買物代行サービスは、1箇所500円の報酬が設定されています。

効率的に買い物をこなすことで、より高い報酬を得ることが可能です。

\興味のある方は/

オンライン登録だから手軽!

CrowdCare(クラウドケア)で働くメリット

CrowdCare(クラウドケア)で働くことには、いくつかの特徴があります。

従来の訪問介護サービスとは異なる点も多く見られます。

それぞれの特徴について、詳しく見ていきましょう。

柔軟な勤務時間:月1日1時間から選択可能

CrowdCare(クラウドケア)の大きな特徴は、柔軟な勤務時間です。

従来の介護サービスと比べ、自分のペースで働くことができます。

  • 最短で月1日1時間からの勤務が可能
  • 空き時間を利用して働くことができる
  • 家事や育児と両立しやすい
  • 副業としても活用できる

この柔軟な勤務体系により、多様な働き方が可能になります。

自分のライフスタイルに合わせて仕事を選択できます。

スキルマッチング:資格や経験に応じた仕事紹介

CrowdCare(クラウドケア)では、ヘルパーの資格や経験に応じて仕事を紹介します。

これにより、自分のスキルを最大限に活かすことができます。

  • 保有資格に応じた仕事の紹介
  • 経験レベルに合わせた依頼の提案
  • 得意分野を活かせる仕事選択が可能
  • 無理のない範囲での仕事依頼

このスキルマッチングにより、ヘルパーは自信を持って仕事に取り組めます。

また、利用者にとっても適切なサービスを受けられるメリットがあります。

評価制度:働き方や利用者評価で時給アップの可能性

CrowdCare(クラウドケア)には、ヘルパーの働きを評価する制度があります。

この評価に基づいて、時給がアップする可能性があります。

  • 利用者からの評価が反映される
  • 勤務態度や技術向上が評価の対象
  • 継続的な勤務も評価の対象となる
  • 評価に応じて段階的に時給アップ

この評価制度は、ヘルパーのモチベーション向上につながります。

努力が報われる仕組みが整っています。

研修制度:初心者でも安心して始められるサポート体制

CrowdCare(クラウドケア)では、初心者でも安心して働き始められるよう、研修制度を設けられています。

必要なスキルや知識を身につけるためのサポートが万全です。

  • 基本的な介護技術の研修
  • コミュニケーションスキルの向上
  • 緊急時の対応方法の習得
  • サービス提供に関する注意点の確認

この研修制度により、未経験者でも自信を持って仕事に臨めます。

キャリアアップを目指す方にとっても、有益な機会となります。

\興味のある方は/

オンライン登録だから手軽!

CrowdCare(クラウドケア)訪問ヘルパーの登録方法

CrowdCare(クラウドケア)で訪問ヘルパーとして働くには、登録が必要です。

登録から就業開始までの流れを見ていきましょう。

STEP1:オンラインで簡単仮登録

まずは、CrowdCare(クラウドケア)の公式サイトから仮登録を行います。

必要な情報を入力するだけで、簡単に登録できます。

  • 基本情報(名前、連絡先など)の入力
  • 保有資格の登録
  • 希望勤務地域の選択
  • 希望勤務時間の入力

仮登録後、CrowdCare(クラウドケア)の担当者から連絡が入ります。

登録内容の確認と今後の流れについての説明があります。

STEP2:説明会・面接に参加

仮登録後、説明会と面接に参加します。

ここでCrowdCare(クラウドケア)の詳細な説明を受けます。

  • サービスの概要説明
  • 勤務条件の確認
  • 質疑応答の時間
  • 個別面接の実施

説明会と面接を通じて、互いの適性を確認します。

疑問点があれば、この段階で解消することができます。

STEP3:必要に応じて研修を受講

面接後、必要に応じて研修を受講します。

特に未経験者は、基本的なスキルを学ぶ機会となります。

  • 介護の基本技術の習得
  • サービス提供の流れの確認
  • 緊急時の対応方法の学習
  • コミュニケーションスキルの向上

研修を通じて、自信を持ってサービスを提供できるようになります。

経験者でも、CrowdCare(クラウドケア)独自のシステムについて学びます。

STEP4:希望の仕事に応募・就業開始

研修終了後、いよいよ希望の仕事に応募できるようになります。

自分のスケジュールに合わせて仕事を選択します。

  • マイページから希望の仕事を検索
  • 条件に合う仕事に応募
  • 依頼者とのマッチング
  • サービス提供日時の確定

依頼者とマッチングが成立すれば、実際の就業が始まります。

初めは不安もあるかもしれませんが、徐々に慣れていくことができます。

\興味のある方は/

オンライン登録だから手軽!

CrowdCare(クラウドケア)訪問ヘルパーの注意点

CrowdCare(クラウドケア)で働く上で、いくつかの注意点があります。

これらの点を理解した上で、仕事を始めることが大切です。

スポット依頼が多く、安定収入を得るのは難しい可能性

CrowdCare(クラウドケア)では、スポット的な依頼が多い傾向にあります。

そのため、安定した収入を得るには工夫が必要です。

  • 定期的な仕事の確保が難しい場合がある
  • 収入の変動が大きくなる可能性
  • 複数の仕事を組み合わせる必要性
  • 繁忙期と閑散期の差が大きい

この点を考慮し、自身の生活スタイルに合わせた働き方を検討することが重要です。

サービス提供地域が限定的

CrowdCare(クラウドケア)のサービス提供地域は、現在のところ限定的です。

主に首都圏を中心としたエリアでサービスを展開しています。

  • 東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県の一部地域
  • 地方都市での展開は限られている
  • サービス地域外では働くことができない
  • 今後のエリア拡大の予定は不明確

居住地域によっては、サービスを利用できない可能性があります。

登録前に、自分の地域がサービス提供エリアに含まれているか確認が必要です。

移動時間や待機時間の扱いが不明確

CrowdCare(クラウドケア)では、移動時間や待機時間の扱いについて、明確な情報が少ないのが現状です。

これらの時間の取り扱いは、収入に大きく影響する可能性があります。

  • 利用者宅までの移動時間の扱い
  • キャンセル時の待機時間の補償
  • 連続した仕事の間の待機時間の扱い
  • 急な予定変更への対応方法

これらの点について、事前に確認しておくことが重要です。

不明な点がある場合は、登録時や説明会で質問することをおすすめします。

\興味のある方は/

オンライン登録だから手軽!

こんな人にオススメ!CrowdCare(クラウドケア)訪問ヘルパー

CrowdCare(クラウドケア)の訪問ヘルパーは、特定の層の方々に適している可能性があります。

以下のような特徴を持つ人にオススメです。

家事や育児と両立しながら働きたい主婦・主夫

CrowdCare(クラウドケア)は、家事や育児と仕事の両立を望む方に適しています。

柔軟な勤務時間設定により、自分のペースで働くことができます。

  • 子どもの学校の時間に合わせて働ける
  • 家事の合間に短時間勤務が可能
  • 急な予定変更にも対応しやすい
  • 家事スキルを仕事に活かせる

自分のライフスタイルに合わせて仕事を選択できるのが大きな魅力です。

介護の資格や経験を活かして高時給で働きたい人

CrowdCare(クラウドケア)は、介護の資格や経験を持つ方にとって魅力的な働き方を提供しています。

保有資格や経験に応じて、高い時給で働くことができます。

  • 介護福祉士は時給1,650円~
  • 看護師・理学療法士などは時給1,700円~
  • 経験を活かした専門的なサービス提供が可能
  • スキルアップにつながる多様な仕事がある

資格や経験を活かしながら、より高い報酬を得られる可能性があります。

空き時間を有効活用して副業収入を得たい人

CrowdCare(クラウドケア)は、空き時間を利用して副業収入を得たい方に適しています。

短時間からの勤務が可能で、自分のペースで働くことができます。

  • 月1日1時間からの勤務が可能
  • 本業の合間に働ける
  • 週末だけの勤務も可能
  • 高時給で効率的に収入を得られる

自分のライフスタイルに合わせて、無理なく副業として取り組むことができます。

人の役に立つ仕事で社会貢献したい人

CrowdCare(クラウドケア)は、人の役に立ちたい、社会貢献したいという思いを持つ方に適した仕事です。

直接利用者とかかわり、生活をサポートする仕事内容となっています。

  • 利用者の生活を直接サポートできる
  • 感謝の言葉を直接聞ける機会がある
  • 地域社会への貢献につながる
  • 介護や生活支援のスキルを磨ける

人とのつながりを大切にしながら、やりがいのある仕事に取り組むことができます。

CrowdCare(クラウドケア)は、これらの特徴を持つ方々にとって、魅力的な働き方を提供しています。

自分の生活スタイルやキャリアプランに合わせて、柔軟に働くことができる環境が整っています。

ただし、前述の注意点も考慮した上で、自分に適しているかどうかを判断することが大切です。

\興味のある方は/

オンライン登録だから手軽!

まとめ

この記事では、CrowdCare(クラウドケア)の訪問ヘルパーの時給と仕事内容について紹介してきました。

この記事のポイント!
  • 時給1500円からはじまる
  • いろいろな仕事内容がある
  • 様々な仕事内容・働き方をえらべる

CrowdCareは、高い時給と多様な仕事内容が魅力です。資格や経験によって時給が変わり、介護や家事、生活支援など、さまざまなサービスを提供できます。

また、柔軟な勤務時間や評価制度など、働きやすい環境が整っています。

家事や育児の合間に働けて、いい収入になりそう♪

CrowdCare(クラウドケア)は、家事や育児と両立したい方に最適なサービスです。

月1日1時間からの勤務が可能で、自分のペースで働けるのが大きな魅力です。

また、資格や経験を活かせる高時給設定や、評価制度による時給アップの可能性もあります。

さらに、介護や家事の経験を活かせるだけでなく、研修制度も充実しているので、初心者でも安心してスタートできます。

人の役に立ちながら、自分の生活スタイルに合わせて働けるCrowdCare(クラウドケア)では、多くの方にとって理想的な働き方が可能です。

\始めよう!/

オンライン登録だから手軽!簡単登録!

あなたの経験や資格を活かして、CrowdCare(クラウドケア)で新しい働き方を見つけてみましょう♪

スポンサーリンク

☆ポチっとお願いします☆
にほんブログ村 介護ブログ 介護と育児へ
にほんブログ村

☆ポチっとお願いします☆

人気ブログランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
目次